2005年06月18日

蟻力

  ついにゴーヤーの定植をしました。2個のプランターに2本ずつ植え、2階のベランダに置くことにしました。
  ゴーヤーを植え終わり、土いじりのついでにクンシランの植え替えをしてしまおうと思い立ったのです。庭の隅に空の植木鉢が2個重ねて置いてあったので、中の一つを取ったところ、なんと二つの鉢の隙間がアリの住処になっていて、米ぬかを振りまいたように白いものがこぼれ落ちました。本当にびっくりしました。それは、アリの卵でした。500から1000個はあるでしょう。「ごめん、ごめ〜ん。」本当に悪いことをしてしまいました。するとアリたちが総力を挙げて別の巣に卵を運び入れ始めました。人海戦術ならぬ、蟻海戦術です。すさまじいエネルギーです。蟻の群れが海のように広がり、5分も経たないうちにほとんどの卵は巣の中に運び入れられました。不思議な感動を覚えました。
  ウェディングベアが出来上がりました。ほっとしています。
posted by くまのおかあさん at 22:48| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

車が動かない

  昨日の雨は上がったものの、どんよりして梅雨空です。朝、屋上に上がってゴーヤーの様子を見てみると、伸びています、伸びています。既に5角形にちかい葉っぱで出てきています。広いところに植えなおさなくては、と気持ちが急きます。
  火曜日の夕方、くまのおとうさんとゴーヤーのためのプランターと土を買いに出かけようとしました。準備万端整えて、車に乗ろうと行ったところエンジンがかかりません。?、?、? なぜ? いたし方無く、JAFに助けてもらうことにしました。自慢じゃないですが、この十数年JAFのお世話になったことがありません。JAFカードはどこだ、電話番号はどれだ。とどたばたして、ようやくおとうさんが電話をかけました。JAF:「車の色は?」、お父さん:「ねずみ、ねずみいろ、青ねずみ色ですね」、JAF:「…」、おとうさん:「そうそう、グレーです」。そうです、車の色を尋ねられて、とっさにおとうさんは“青ねずみ色”と言ったのです。私は驚きました。なんと古風にして優雅な(?)表現でしょう。電話を受けた人もきっと驚いたと思います。
  そして住所を告げて、近くの目印を言おうとしたら、JAFの電話口から「“くまのおかあさんのアトリエ”ですね」と言葉が返ってきたのです。説明なしですぐにわかってもらえました。何の地図を見ているのでしょう。我が家も有名になったもの(?)です。
  結局、原因はバッテリー切れでした。かなり使っているので、新しいバッテリーに取り替えることにしました。ゴーヤー用のプランターはまたこの次の機会に買いに行きます。
posted by くまのおかあさん at 23:03| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

お留守番

  今日は前々からの約束で、午前中を孫のH君と過ごしました。ママが病院の検診に行ったからです。今までもH君と過ごしたことは何度もありましたが、いつもママが階下にいて、困ったことが起きれば登場することができました。ところが今日はママが家にいません。私も緊張しましたし、もちろん彼も心細かったことでしょう。始めは泣いていましたが、しばらくするとご機嫌もなおって、遊び始めました。飼い犬のすい、めいも協力して、総力を挙げてお相手に努めました。雨の降っている屋上へ上がって傘をさしながら、箒を振り回すというハプニングもありました。お昼少し前にママが帰ってきました。ママが帰ってくればもういつもの顔です。ママが恋しくなりぐずり始めたので、ご機嫌をとろうと「バナナ食べる?」と言った私の誘いをついさっき断ったのに、ママの顔を見たとたんにバナナを指差して「食べたい」ですって。やれやれ。
  午後からは急ぎのウェディングベアの制作にかかりました。
posted by くまのおかあさん at 23:00| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

ゴーヤーの種

  ここ数日は、“くまのおかあさんニュース”の発送準備に集中しました。ようやく明日発送することができます。
  1週間くらいになるでしょうか、ゴーヤーの種を蒔きました。昨年、夏も終わりになるころに買ったゴーヤーは良く熟れていて、種の周りのふわふわした綿のようなものが赤くなっていました。そこでよさそうな種を5粒乾燥して保存しておいたのです。すっかりからからに乾燥していた種を水に浸して、表面に少し傷をつけて、プランターの隅に埋めておきました。思ったより早く発芽して、今は5cmくらいに育っています。大きなプランターに植えなおしたいのですが、時間の余裕が無くて、そのままです。成長が早すぎます。
posted by くまのおかあさん at 22:59| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

あじさい

  庭のあじさいの花がちょうど見ごろです。我が家の花は、青紫色のごく普通のものですが、豊かな葉っぱの中から、ぐいっと茎を伸ばして花を付けている様子は、すがすがしさを感じます。3本切って、玄関の花瓶に挿しました。
  最近、帽子を手作りしてみようかなと思っていたところ、友人のTさんもそんなことを考えていることがわかりました。
  今日午後、木曜日なのでTさんがやってきました。布や糸を使う手仕事が大好きということで、私たちは趣味が完全に一致しています。「今日ね、こんないいものを見つけた」といって見せてくれたものは、帽子の内側に付けるテープでした。私も早速買い求めてみます。
posted by くまのおかあさん at 22:42| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

急な注文

  今月半ばには“くまのおかあさんニュース”の6月号を出したいと思い、心がけていたのですが、急にウェディングベアの注文が入ってあわてています。昨夜は注文主のお二人にお目にかかりました。心をこめて作りたいと思っています。
posted by くまのおかあさん at 23:09| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな花と大きな花

  大学時代の友人が口コミで集まって14人のグループになり、6月2日から4日まで一緒に乗鞍へ行ってきました。そのうちの7人の方とはテディベア作りを楽しみました。高原は若緑と花にあふれていて、今回は植物に興味を持ちながら歩くという楽しみを見つけました。最終日には上高地まで足を伸ばして、可愛らしい高原の植物を観察しながら歩くことが出来ました。植物に詳しい友人の解説付きなので、見逃してしまいそうな小さな花も、ルーペを使って観察しました。
  都市の中の生活圏では、ルーペを使って見るような小さな花には注意を払ってきませんでした。高山の厳しい環境でひっそりと花を付けている小さな植物は、愛らしくそしていとおしいかぎりです。
  朝の散歩ルートの途中に、お庭に泰山木の大きな木が植えてあるお宅があります。
数日前から大きな白い花が木のてっぺんにいくつか咲き始めていました。今朝、そのお宅のブロック塀の上から泰山木の白い見事な花が1輪こちらを向いていました。こんなに背丈の小さい木でも花が咲くのかと不審に思って近づいてみると、それはコップに挿してある花であることがわかりました。この豪華な花を心ゆくまで眺めてくださいという、このお宅の方の心遣いに感謝して、じっくりと花の中まで拝見して、胸の奥まで香りを堪能させてもらいました。香りは柑橘系を思わせました。
posted by くまのおかあさん at 18:14| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。