2005年08月27日

アリが落ちる

  今日は“装備”を整えてからゴミを出す準備をしました。帽子をかぶって首にタオルを巻きます。どうしたことかと言いますと、狭い我が家の庭ですが、かなり大きくなった梅ノ木があります。勢いよく枝を伸ばして育っていて、まるでこうもり傘を開いたように日陰を作っています。その下を通ると必ずアリが何匹か落ちてくるのです。まるで人を狙っているようです。首筋を這い回って刺されたこともあります。
  2階のベランダで育てているゴーヤーを収穫しました。乗鞍から帰ってみると、一番最初に付いた実はすでに鮮やかなオレンジ色になってやわらかくなっていました。実を割ってみると種の周りが真っ赤になっています。これは来年ようの種にとっておきました。そして15cmほどの緑色の食べごろのものを一つ取り入れました。まだ食べていません。あと3個のゴーヤーがぶら下がって収穫の時期を待っています。
posted by くまのおかあさん at 21:50| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。