2005年05月31日

小説を読む

  今、ヘミングウエイの『誰がために鐘は鳴る』を読んでいます。5月のゴールデンウィークに乗鞍へ行ったとき、家に以前からある文学全集の中から持っていって、読み始めたものです。この本を選んだのは大した理由はありません。何冊かある全集の中から、ちょっと読む気がしないなという本を除いて、後に残ったのがこの本でした。読んでみようかなという積極的な動機はかなり少なかったと言えます。
  ここ何十年も小説を読むことはありませんでした。ホコリを払って持っていったこの本を乗鞍で初めて開いたとき、字が小さくて活字が読みにくいのにびっくりしました。
でも時間がたっぷりあったので、初めはゆっくりと時間をかけて読み進むうちに、次第にこの昔くさい活字にも慣れてきて、内容に引かれて面白く早く読むことが出来るようになりました。私が20歳代の頃に一度は読んでいる本ですが、今、60歳代になって新しい気持ちで読んでみると、とても面白いのです。乗鞍にいる間には読み終えることが出来なかったので、家に帰ってからもほんのすこしずつ読み進めていますが、残りも後わずかになってきました。明後日乗鞍へ出かけるので、新宿から松本までの車中3時間で読み終えたいと思います。
posted by くまのおかあさん at 22:54| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

胡蝶蘭

  居間の出窓に置いてある胡蝶蘭が、二鉢とも今満開です。プレゼントとしていただいてから、2、3年は経っています。いただいてから何の手入れもしないで、ただ水をやっていただけなのに、毎年花を咲かせます。それぞれの鉢から2本ずつの茎が伸びて、白い花と濃いピンクの花をつけています。お店屋さんから届いたときには、茎が針金で整えられていて、美しい弧を描いていたのですが、今年の我が家の茎は、まるで小さな昆虫が鉢の上を飛び回った軌跡のような曲線を描いています。茎が太陽に向かって伸びようとしているときに形を修正しようとして、私が鉢を動かしたのがその原因です。まさに胡蝶が飛び交っているようです。
posted by くまのおかあさん at 23:00| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

老眼

  最近メガネを変えました。といってもレンズだけですが。これまで使っていたいわゆる老眼鏡が合わなくなってきていました。辞書のような小さな文字が読みにくくなっていました。長年馴染んだフレームはそのままにして、レンズだけを変えることにしたのです。
  そのおかげで、モノがはっきりと見えます。表面のでこぼこやしわなどびっくりするほどはっきり見えます。若いときには、全てのものがこんなにはっきりと見えていたのでしょうか。レンズを通しているので、必要以上に見えてしまっているのでしょうか。
  年とともに次第に視力が衰えて、表面のでこぼこが見えなくなって、身の回りで起こる物事のでこぼこに気を留めなくなっていたことと一脈通じるのでしょうか。
  ともかく針仕事が楽になったのは助かります。
posted by くまのおかあさん at 23:25| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

庭木の剪定

  お昼から2時間、庭の手入れをしました。カクテルという名前の一重咲きのつるバラがほとんど咲き終わりました。満開の頃の葉の色、花の色とは打って変わって、木全体が疲れたようにみすぼらしく見えます。枝が絡み合って、風通しが悪くなっていることが、いっそう木を弱らせているようです。思い切ってチョキチョキと枝を整理することにしました。とはいえ慣れない作業で、時間ばかりかかります。どの枝をどのように切ればよいのか知識がありません。ともかく風通しがよくなりますようにという気持ちだけで判断して切りました。
  バラの枝を整理しようと思い始めてから、朝の散歩のときには、よそのお宅の剪定された木の形を注意してみるようになりました。実に見事に枝を整理して、風通しもよく、さらに葉っぱには十分日光が当たるようになっている木を見ると、感心してしまいます。
posted by くまのおかあさん at 22:10| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

あ〜、疲れた

  今朝目覚めて、起き上がったときいつもと違う身体の感じを受けました。何か疲れが取れないような…。
  そういえば昨日は午後から孫のH君の散歩に付き合って、かなり走りました。その疲れでしょうか。
  心地よい日差しと風に誘われて、三輪車に乗ったH君と彼のママと一緒に近所に散歩に出かけました。ところが出発してまもなく、彼は三輪車をママに任せて歩き出して、というよりも走り出してしまいました。向こう見ずに走っていく彼を追いかけて、ば〜は、走りました。ママはお腹が大きいので走っていくことはできません。あの四つ角に彼が着くまでには追いついて安全を確認しなくてはと、ば〜は息を切らしました。
  それでも午前中は頑張って、乗鞍の家の小さな窓のカーテンを縫い上げました。これで家中のカーテンが完成したことになります。いよいよ乗鞍へ行く日が近づきました。
posted by くまのおかあさん at 23:24| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

新しい知り合い

  毎朝のすい、めいを連れての朝の散歩で、最近新しい知り合いが出来ました。幼稚園に通う可愛らしいお嬢さんです。いつもお父さんに車で送ってもらう準備を家の前でしている時間に出会います。我が家の2匹の犬にとても興味があるのですが、犬が怖いようです。近づいて頭をなでるのは、まだまだ遠い道のりという感じです。
posted by くまのおかあさん at 23:29| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラの季節

  1週間後に迫った、“乗鞍高原を楽しむ会”の準備に専念しています。学生時代の友人が口コミで14人ほど集まって、文字どおり乗鞍高原を楽しみます。その中にテディベア作りを希望している方が何人かいるので、そのためのキットを準備しています。テディベアのサイズを3種類そろえて、モヘアの色もいろいろです。
  いま、我が家の庭はバラの花盛りです。赤い一重咲きと普通の赤いのとピンクの3種類のつるバラです。つるバラとはいえ枝が伸び放題になっているので、今年こそは何とか整えたいと思っています。
posted by くまのおかあさん at 23:28| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。