2004年03月30日

 昨日も今日も、窓からうぐいすの声が聞こえていました。姿は見えなくても声が聞こえると、思わず耳をそばだてて春を確認します。我が家の屋上では鉢植えの桜が蕾を膨らませています。
  今月いっぱいは孫のお守りにかかりきりのつもりです。4月になったらベアつくりに専心したいと思っていますが、どうなるでしょう。H君のお守りをしながらベアのデザインをあれこれ考えています。
posted by くまのおかあさん at 23:36| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新生活スタート

  27日から我が家の1階に息子の家族が引っ越してきました。我が家の生活も一変しました。荷物が片付いていない上に、孫のH君のお相手に大忙しです。パパは仕事で忙しいし、ママには荷物の片付けに専念してもらいたいので、今は全面協力です。2階の私たちの住居部分には彼の大好きな犬もいるし、楽しい遊び相手のJijiとBabaもいるので目覚めるとすぐに上がって来たくなるのです。私もくまのおとうさんも、このところ一日忙しく楽しい思いをしています。
posted by くまのおかあさん at 23:35| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月23日

H君と犬たち

  昨日は、孫のH君の一家がやってきました。H君は我が家の2匹の犬が大好きです。最近は犬達にえさをやることに目覚め、家に来るとすぐにえさの置いてある場所に行って、袋を持ってきてサービスしたくなります。もちろん時刻を理解しているわけではないので、来ればいつでもです。犬たちは歓迎していますが、飼い主としては時間外の給餌を歓迎しません。このごろは、えさの袋と犬用の食器を彼の見えないところに置いています。
  昨日はH君がきた時に犬たちは外出中で、彼は大いに不満足のようでした。いつも犬たちがたむろしているテーブルの下を何度も覗き込んだり、大人たちがうっかりしまい忘れたえさ袋からドッグフードを取り出してテーブルの下に撒いたりしていました。
  今日、彼がきた時には犬がいたので、歓声をあげて挨拶をしていました。頭をトントンしたり、抱きしめるような仕草をしたりしていました。見ていてほほえましいのですが、H君も犬もお互いをどのように見ているのか、不思議です。
posted by くまのおかあさん at 23:18| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月22日

雨の日

  なんと寒い、真冬のような一日でした。今夜遅くにかけて雪がちらつくかもしれないという予報です。庭のレンギョウの花もちらほらと咲き始めています。雨の中を2羽のムクドリが黄色い花をついばんでいました。
  午前中をかけて、母の持っていた洋服類を整理しました。大部分は、アフリカに衣類を送るプロジェクトに送ることにしています。大きなダンボール箱3個になりました。
少しでもお役に立てればと思います。
posted by くまのおかあさん at 22:53| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月19日

客用布団

  母の部屋の一間幅の押入れには、お布団がたくさん詰まっているのは前から知っていました。整理をはじめてみると、押入れの上半分には3組の客用の布団が入っていました。敷布団は側を母が縫って、それに店で綿を詰めてもらったものです。ずっしりと木綿綿が入っていてたいした重量があります。 我が家にも客用として不十分ながら一組あります。あわせて4組もの収納場所がありません。その上4人分も布団を敷くスペースもありません。客用の布団は必要ないかなとも思いますが、とりあえず使い良さそうな2組を残して後は処分することにしました。
  母の時代には、遠来の客があれば狭い所にでも泊まっていただいたのですね。今は、交通機関の発達で、遠来の客人も少なくなったのです。
  しかし、今月6日から4泊で、我が家に遠来の客人が来ました。香港からの若いお嬢さんでした。やはり客用の布団は必要なこともあるので、用意しておくことにします。
posted by くまのおかあさん at 22:44| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月15日

茶箪笥と本箱

  昨年10月に亡くなった母の持ち物などを片付け始めています。今日茶箪笥と本箱を塗装と補修のために業者に引き渡しました。2週間くらいで出来上がるとのことです。
65年ほど両親の生活を見てきた家具なので、このまま粗大ゴミにしてしまうのはなんとも残念に思い、インターネットで家具修理の店を探しました。どんな出来上がりになるのか今から楽しみです。
posted by くまのおかあさん at 23:12| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月14日

恵比寿の終わりに

  恵比寿の2日間のフェスティバルが終了しました。たくさんの方たちにお目にかかれて旧交を暖めました。中には最近お目にかかった方もいらっしゃいますが、場面が変わるとまた別の気分です。同時に新しい知り合いも出来ました。
  会場に集まっているベア達を見るのは、いつも良い勉強になります。とても刺激的です。“テディベアフェスティバル”とは言うものの、最近ではベア以外のいろいろな動物達が巾を利かせています。実は、私もウサギつくりに挑戦しました。またベア自体もさまざまな変形が試みられています。
  “テディベア”って本来なんだったのでしょうか。もう一度考えてみて、自分のベアを見つめる良い機会になります。私はあらためて「いつもそばにいてお話を聞いてくれる、友達のようなベア」を作りつづけたいと思いました。
posted by くまのおかあさん at 23:18| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。