2003年10月15日

勘違い

  明日、16日には午後から一つイベントがあって、その後17日には乗鞍へ行きます。17日、18日、19日、…、などと考えているうちに今日が何日かわからなくなりました。明日のイベント用と乗鞍に向けて、4箱発送しました。何ということでしょう、日付を間違えて、明日のイベント用の箱に「17日必着」と記入してしまいました。送り出してから後で気がついて、宅配会社に電話をしたりして思わぬごたごたです。
  明日のイベントというのは、ある集りでテディベアの紹介をするというものです。
10分くらいテディベアの紹介のお話をして、私のベアを見ていただくことになっています。その展示用のベアの入った箱が「16日午前中」に届いていなかったら……。考えないことにします。
posted by くまのおかあさん at 21:44| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月13日

思い出のハウステンボス

  10月10日から来年の2月1日までの予定で、ハウステンボスのテディベアキングダムで「テディベアキングダム 6th Thanks Friends 〜テディベアコンテスト歴代ベスト10入賞作品〜」が開催されます。入賞した作品を借りたいとの依頼があったので、期日に間に合うように発送しました。コンテストで受賞した作品は大切にしまってあります。作品は保存のみを考えて部屋の一番奥に置いてあり、取り出すのに大変な思いをしました。久しぶりに見る作品はとてもいとおしいものです。作ったときの一生懸命な気持ちがそのまま思い出されます。ベア達も再び皆さんに見ていただけて嬉しいことでしょう。私の作品は3点展示されています。
posted by くまのおかあさん at 22:48| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月11日

卓上コンロ

  先日「昔の道具展」を開催していた「大田区立郷土博物館」に、我が家の「昔の道具」を一つ寄付しました。我が家のといっても私の両親が多分新婚時代に使っていたものです。10年前に古い家を取り壊した時に見つかって、捨ててしまおうかという話もありましたが、形がきれいだったので私がもらったものです。
  それは、陶製の卓上コンロです。下に水を入れ、その上の仕切り板の上に炭を載せ、それに鍋を載せて使うもののようです。全てが陶器で出来ています。戦争中(第2次世界大戦)には鉄製のものは全て軍用に回されて不足していたので、このようなコンロが使われていたのでしょう。
  私にはそれを実際に使ったという記憶がないし、コンロそのものが汚れも少なくてきれいなので、何度もつかっていないのかもしれません。コンロの水を入れる下の部分には緑色の上薬がかかっていて、卓上で使用するのにふさわしい美しさです。その上の仕切り板には、直径1cmほどの穴がいくつもあいていて、その穴に花を刺したらとても面白い花器になるように見えました。
  学芸員の方はあまり見たことのない形だと言っておられました。両親は名古屋で新婚生活をスタートしているので、このコンロは中部地方に出回った形なのかも知れません。
今は郷土博物館の片隅で出番を待っていることでしょう。
posted by くまのおかあさん at 22:54| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月10日

お手玉

  孫のH君が歩けるようになりました。お誕生も過ぎてその成長のすごさにあらためて驚いています。身のまわりのもの全てに興味を持って、手にとっては放り投げています。そこでおばあちゃんとしてはお手玉を作って投げっこをしようと思ったわけです。
  今日、昔を思い出しながらお手玉を作りました。彼の小さな手になじむように小さめに作りました。3個作って放り投げては受けとめてと試してみました。お手玉遊びの感覚は残っているのに動作が伴いません。少し練習をしなくちゃ。確か小学生だった頃、私が育った土地では、お手玉のことを「おじゃみ」と言っていたように憶えています。
posted by くまのおかあさん at 22:54| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月08日

秋の風

  一日中どんよりと曇っていて、家の中でもセーターが恋しくなるくらいの気温でした。夕方に眼科医院へ薬をもらいに出かけました。バス通りを横切ると、一気に下る気持ちのよい坂道です。坂の中ほどに「大田区立郷土博物館」があります。その坂道の街路樹はカリンの木で、今青い実がたくさんついています。反対側のお宅は生垣にずらりと金木犀を植えていました。花の盛りが終わってしまって残念ですが、少し前に通りかかればとてもいい香りが漂っていたでしょう。
  少し前のことですが、学校が夏休みの間に、「郷土博物館」では、「昔の道具展」という展示をやっていました。くまのおとうさんとふたりでふらりと展示を見に出かけました。昔の道具といっても私たちにとっては子供の頃に実際に使っていた道具ばかりで、懐かしいものでしたが、それと同時に私たちも「昔」の部類に入ったのかと思いました。
posted by くまのおかあさん at 23:28| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月07日

菊の花

  「雪遊び」をテーマにしたベアを作って写真をとったのですが、どういうわけか思ったように撮れません。デジカメでも駄目、普通のカメラでも駄目です。結局諦めてベア本体を送って先方で撮影をお願いすることにしました。
  ベアのキットの注文が入ったので、今日すっかり準備をしました。明日朝発送します。キットを発送する時はとても気を使います。目やジョイントなど小さいものの入れ忘れがないかとか、糸の長さは十分だろうかとか、説明書はわかりやすいだろうかとか、気に掛かります。
  屋上に置いてある、2鉢の菊の花が小さい黄色の花をつけています。夏の暑い日に水遣りを忘れてほとんど萎れていたり、肥料が少なかったりと、過酷な条件をしのいで花をつけてくれました。しかし茎丈も短く花も小さくて、これまでの辛い生活を感じさせます。夕暮れに秋風に揺れる様は、いっそう肌寒さを憶えます。来年こそはよく目をかけて立派な菊にするからね。
posted by くまのおかあさん at 23:05| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月05日

ボケジャム

  一昨日、我が家のボケの木の実が一つころりと地面に落ちました。拾って食卓に置いていたのですが、今日思い切って残りの2個を収穫しました。りんごくらいの大きさの実をぐっとひねるとポロリと取れました。
  インターネットにボケの実に関するサイトがあり、そこに出ていた作り方にしたがってジャムを作りました。硬い実を丸ごと茹でて、皮と種を取り除いたら、つぶして砂糖を加えて煮ます。とても酸味の強いジャムが出来上がりました。
posted by くまのおかあさん at 22:56| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。