2002年11月26日

ベアのペンダント

  5月の「くまのおかあさん手作り教室作品展」や7月の「テディベアコンベンション」で
展示、販売しましたベアの形を切り取ったペンダントを、再度注文して作ってもらいました。楕円形のステンレス板からベアの形を抜いたものと、抜き出した小さなベアのセットになっています。制作者によれば今回はステンレス板の磨き方に工夫をしたとのことでした。光沢が違うそうです。北九州市で12月5日から8日まで開催される「ローズマリーハート・テディベア展」に私のベアといっしょにいくつか送って、皆様に見ていただきたいと思います。
posted by くまのおかあさん at 23:19| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月24日

「おめでとう」

  「第5回Noely Bear & Friends 作品展」が12月17日から始まります。決められたテーマで作品を作って展示してもらいます。今年のテーマは「おめでとう」です。締め切りも迫ってきているというのに、なかなか思いつきません。困っています。「おめでとう」と言う立場であったり、言われる立場であったりしますものね。どんな時に「おめでとう」と言うことになるのかしら? 作品は再来年8月まで各地のミュージアムで展示されますので、あまり季節感の強いものは避けた方が良いのかな? などなど、思い迷っています。
posted by くまのおかあさん at 23:17| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月23日

ハゼノキ

  隣家が取り壊されて、とてもよく見えるようになった、そのまた隣家の庭に植えてある大きな木が、紅葉のときを迎えています。笹の葉に似たような形をした葉が落ちています。何という木なのだろうかと気になっていました。
  今朝の新聞にサトーハチローの「ちいさい秋みつけた」の記事が出ていました。この「ちいさい秋」に歌われたハゼノキが公園に移植されて、紅葉しているというものです。写真を見ると家から見える大きな木とおなじ木です。あの木はハゼノキだったのです。あの美しい葉っぱの色を見て、大詩人が秋を感じたのです。何だかちょっとした感動を覚えました。
posted by くまのおかあさん at 21:58| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月22日

晩秋

午後に、行きつけのスーパーへ買い物に出かけました。なんだかとても久しぶりのような気がします。スーパーは桜並木の中ほどにあります。友人のToさんの家に立ち寄って用事を済ませてから、その足でスーパーに向かいました。車で左折して桜並木に入ると、見事な紅葉が目に入りました。桜の葉っぱは半分くらいがすでに落葉していて、残りの葉が、鮮やかな色をして枝に残っています。曇り空からの鈍い日差しの中で、本当に美しい眺めでした。季節の移ろいはどんな所にも伝わっていきます。私自身も季節の移ろいの中にいて時を刻んでいくのだと感じて、晩秋らしいセンチメンタルな気分でした。
posted by くまのおかあさん at 21:51| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月21日

クリスマスの雰囲気

  今日は植木屋さんに庭木の手入れをしてもらいました。たいして広い庭でもないのに、ごちゃごちゃと木が植えてあるのと、手入れが悪いのとで手間のかかる仕事だったと思います。2人がかりの仕事でした。夕方には全てがさっぱりとして、風通しがよくなりました。
  昨日編んでいたマフラーが出来上がりました。毛糸のポンポン玉を作る道具を使ってみましたが、「これはすごい!」というほどのものでもありませんでした。道具からはずしたら、もう玉のようなかたちになっているのは良かったのですが、毛糸の中心を結ぶ糸が、指示どおりにすると、少し緩いのです。出来上がりには少し不安が残ります。実際にはくまのおとうさんの助けを借りて、中心を結ぶ糸を締めなおしました。これなら安心です。
  さて、クリスマスカラーのマフラーを巻いたベアが出来たのですが、これだけではなんとなくクリスマスベアとしては物足りない感じがしています。後一つ何か…を考え中です
posted by くまのおかあさん at 23:22| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月20日

初編物

  今日は、クリスマスカラーのマフラーを編むことにしました。もちろんベア用のです。
レモンのようなきれいな黄色のベアなので、ふわふわの白いマフラーにしました。白の極細のモヘアの毛糸で、ふんわりと編みましたが、まだ出来上がっていません。今シーズン初めての毛糸仕事です。夏になる前に編みかけて中断したままの毛糸の入った袋を、また取り出してきました。鈎針も棒針も揃っていて、毛糸だまの感触が何か懐かしいです。まだ暑かったころにふと見つけた、毛糸のポンポン玉を作る道具を試してみようと思います。
赤と緑のポンポンを作って白いマフラーの先につければクリスマスの気分です。
posted by くまのおかあさん at 23:10| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月19日

作品の仕上げ

  11月も終わりに近づき、12月のイベントの予定が気になっています。締め切りの日にちをにらんで、準備するべきベアを決めて用意をしています。先日作ったマペットや、私のベアじゃないベアもそういった中の一つです。次々にベアを作っているのですが、何んだか、し終えた感じがしないでいます。まだまだ、と気持ちが焦り気味です。
  どうやら、ベアは作るものの、どれも仕上げにまで到達していないからのようです。リボンをつけていなかったり、顔の表情を決めかねてそのままになったりしているのです。
  最後まできちんと仕上げるというのは、ずいぶんエネルギーの要ることです。ここ数日をかけて、ケビン(眠っているベア)を2体作りました。そこで手を止めないで、今日は一気にクッションも完成させました。やれやれ。1体は「富良野テディベアビレッジ」に送ります。
posted by くまのおかあさん at 23:24| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。