2002年01月31日

セーター

  お天気はいいのですが、風がとても冷たい一日でした。埼玉県浦和で開催されていたイベントが昨日で終了しました。27日(日)と30日(水)にテディベアのワークショップを行ないました。予想を上回る参加者があり、おおわらわのうちに楽しく終了しました。
主催された方たちのご協力に大変感謝しています。
  北海道・富良野テディベアヴィレッジからお話をいただきまして、ピンクのハーパー(18cmのベア)2体と、もう少し大きい白いベア1体を送り出すことになりました。ハーパーは最近生まれたばかりのベアですが、寒い富良野へ行くというので、今日大急ぎでセーターを2枚編みました。着心地などを試してから、送り出します。
posted by くまのおかあさん at 22:59| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月29日

ダイエット

  我が家の愛犬アルファの主治医であるY先生の診察を受けて来ました。アルファは最近足の関節が痛いようで、立ち上がるときにはとても苦労しています。目の白内障も進んでいますし、アンダー・コートの毛がよく抜け落ちるように思われます。あれやこれやたくさん心配することがあって、今日、診察に連れて行ってきました。診察の前にぶるぶると震えていました。今までこんなに震えていたのを見たことがありません。目がかすんできたり、動作が思うにまかせなかったりで、自分が弱ってきていることを感じ取って、不慣れな場所でとても怖がっているように見えました。先生からのご指導は「まず体重を減らしなさい」でした。驚いたことに17KGを超えていました。食事を20%減らす様にと、アドバイスを受けました。いっしょについて行ったくまのおとうさんも、神妙に、アルファへのアドバイスを自分の身に引き比べて聞いていました。おとうさんもかねてより、医師から体重を減らすように注意を受けています。いっしょにダイエットに挑戦すると、アルファと固い決意を確認しあったに違いない、と私は思っています。
posted by くまのおかあさん at 21:31| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月26日

雪かな?

  初めてのうさぎが誕生しました。本当の第一号です。まだまだ魅力に欠けるもので、この第一号を元にさらに変化をつけていきます。今は、小さいベアたちと一塊になって部屋の隅にいます。折に触れては眺めています。
  今夜は雪の予報が出ています。今日は蒲田産経学園でのクラスがありましたが、バスを待つ間の風の冷たかったこと。明日は浦和のコルソギャラリーでのワークショップに出かけます。
posted by くまのおかあさん at 21:39| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月23日

うさぎ

  うさぎを作ってみようと、型紙を考えています。まづ、私のイメージで型紙を起こして、試し布で作ってみています。何か物足りなくて、ふと思い出したのが『ピーターラビット』の本です。埃をかぶっていたのを取り出してみました。我が家の子ども達が本当に小さかった頃、いっしょに読んだ思い出が染み付いています。懐かしくてゆっくりと1ページづつ絵を楽しみました。
  うさぎのイメージのヒントももらいました。型紙そして試し布の繰り返しが楽しいです。早くモヘアで作りたくなりました。
posted by くまのおかあさん at 21:49| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チユーリプの芽

  今日は朝から快晴です。お洗濯を干すために屋上に行ってみました。昨日の風雨で草花や鉢などがどうなっているか心配でしたが、幸い何事もなかったようにいつもどおりの顔を見せてくれました。しかもうれしい発見がありました。
  昨年3月、テディベアコンテストのご褒美で、くまのおとうさんと一緒にハウステンボスへ行きました。ちょうどチューリップ祭りの最中で、美しいチューリップ畑の景色を
楽しんで来ました。その折にチューリップの球根を注文して帰り、秋になって届いた球根を植木鉢に植えました。3つの鉢に4個づつ植え込みました。今日、チューリップがほんの小さな芽を出しているのを見つけたのです。今日の日差しは暖かく、3月、4月を感じさせますが、まだまだ凍りつくような日もあるでしょうに、もう顔を出してしまって大丈夫でしょうか。心配です。3つの鉢にそれぞれ1個づつ5mmくらいの芽を見つけました。それぞれの鉢の代表で外の空気の様子を覗いているように見えます。4種類の花が咲くはずです。本当の春が待たれます。
posted by くまのおかあさん at 21:44| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月21日

“くまのおかあさんの手作り教室作品展”始動

  大荒れの天気でした。雨、風、雷鳴とビックリするほどでした。
  24日から始まるイベントあきやまみつこ・富岡篤子&Bear Friends in SAITAMAに委託展示をお願いするベアと、ワークショップで使うキットなどのベア材料とを発送しました。ワークショップは27日(日)ですが、とても楽しみです。
  今年も昨年に続いてくまのおかあさんの手作り教室作品展を開催します。そろそろ準備にかかっています。お知らせの手紙を出さねばなりません。昨年の第1回・作品展は初めてということもあり、いつもお世話になっているスタジオこぐさんのご好意で、お店の一部を展示に使わせていただきました。しかし、商品といっしょの展示は、何かとご迷惑をお掛けしますし、展示のスペースをもう少し欲しいという思いもあって、今年は小さなギャラリーをお借りすることに決めました。東急東横線の自由が丘駅から徒歩1分のところにあります。会期は5月10日(金)、11日(土)、12日(日)の3日間です。
posted by くまのおかあさん at 22:35| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月19日

パッチワークキルトのこと

  昨夜、NHKテレビの番組でアメリカンキルトの紹介がありました。東京で大きなアメリカンキルトの展示会が催されるので、その前触れでしょうか。新聞の番組表でそのプログラムのあることは知っていましたが、なぜかそれを見ることに多少躊躇するところがありました。アメリカンキルトのすばらしい美しさを私は知っています。だから今ここでそれを見たら、またキルト作りに引き込まれてしまうかもしれないという気持ちが、少ししていました。と思いながらやはりテレビのスイッチを入れていました。
  するとまさにその時間に、くまのおとうさんがこのパソコンの異変に気づいて、あれこれと調べ始めました。あいにくその異変は簡単には解決しませんでした(今日まで持ち越しています)。そのために、残念ながらキルトの番組は落ち着いては見られませんでした。でも時折り見る画面の中で、その美しさには十分惹かれました。
  私が始めてアメリカンキルトに出会ったのは、20年前に1年間を過ごしたカリフォルニアででした。何となく見ていたテレビ番組で、それまでに見たこともないほど美しいパッチワークの作品を見ました。とても驚きました。と同時に私も作ってみたいと思ったのです。カリフォルニア滞在中に8週間のキルトの講座を2回取りました。本当の基本を教えていただいたのです。
  今は、テディベアを作っていてキルトは作っていませんが、やはり布を縫い合わせることが大好きなんだなと、思っています。
posted by くまのおかあさん at 21:53| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。