2001年12月31日

年末(4)

  朝一番(9時半)に美容院へ行って髪を整えてもらい、そのまま買い物に
出ました。主な買い物は私のスニーカーです。雪道も歩けて、ハイキングもOKと
いうものを買いました。商店街のお店をあちこちと見ながら歩いていたので、
結局両手にいっぱいの買物になってしまいました。
  午後からは、くまのおとうさんがリビングを掃除しているのを見ながら、
おせち作りです。栗きんとんなど5品出来ました。
  毎年大晦日には、くまのおとうさんのお掃除したい中枢が何らかの刺激を
受けるらしくて、仕上げの掃除をしてもらいます。そして、最後には家中の
カレンダーを新しいのに換えて、新年に備えます。
  今年一年は私自身について言えばとてもよい年でした。来年は全ての人に
とって平和でよい年になってほしいものです。
posted by くまのおかあさん at 20:54| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月30日

年末(3)

  例年、今日は買出しの日にしています。いつも買い物をするスーパーも今日は
開店時間が1時間早く、9時に開店します。朝食もそこそこに、9時少し過ぎには
メモを片手に、くまのおとうさんと買い物をしていました。正月用品が山のように
積まれていて、ついあれもこれもと手が出てしまいます。
  買ってきたものの片付けを済ませて、母も一緒に近所の八幡様へ出かけました。
母も最近は杖を使っていても歩くことがつらくなってきましたので、今月から
レンタルの車椅子をお願いしました。今日はその初乗りです。初乗りをかねて八幡様へ
行くことになったのはほかに目的があったからです。
  我が家といいますか、私の育った家には神棚がありました。幅が50cmくらいの
小さなものですが、家の歴史そのもののように、いろいろな風を吸い込んで
かつては白木だったものが、今は茶色にすすけて、扉などはがたがたと今にも
取れそうです。母の決心でこの神棚を八幡様に返納することになったのです。
くまのおとうさんが母の乗った車椅子を押して、私が大きな風呂敷に包んだ神棚を
抱えて、八幡様へ行って返納してきました。
  午後からは門松の取り付けです。『現代冠婚葬祭事典』によれば、背の高い
雄松は向かって左側に、右側には雌松をつけるとのことでした。
  さて、1年間のカラスネットの当番が無事終了して、次の方にバトンタッチ
しました。5軒ほどの家からのごみをカラスの被害から守るために、週3回カラス
ネットの出し入れをしてきました。出したり入れたりとなかなか大変ですが、
その作業から解放されて、来週からしばらくは何か忘れ物をしたような気分に
なりそうです。
posted by くまのおかあさん at 23:14| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月29日

年末(2)

  時々雲が出てきて風の冷たい日になりました。ガラスを少し磨いて、カーテンを
23枚洗って少し年末らしく感じています。午後から松飾りを買いに、くまの
おとうさんと一緒に近くの仕事師さんのお店へ出かけました。念入りに松を選んで
輪飾りを添え、玄関につけるお飾りも買って帰りました。なぜか一夜飾りは良く
ないということなので、あす30日に飾り付けます。門の左右に取り付ける松は、
雄松、雌松となっていて背の高さに差があるものだそうです。我が家にあります
『現代冠婚葬祭事典』から教わりました。雄松、雌松の取り付け位置も、門の右側と
か左側とか約束がありますが、すぐには思い出せません。明日、取り付ける前に
『冠婚葬祭事典』のお世話になることにします。
  早々と黒豆を煮ました。昨夜の内に重曹を入れた水に豆を浸しておき、今朝、
軟らかくなるまで煮ました。そのあと甘い蜜に漬け込んでおきます。これで出来
上がりです。ちょっと味見をしましたらとても美味しくて、お正月が待たれます。
posted by くまのおかあさん at 23:02| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月28日

年末(1)

  いよいよ今年も残り少なくなってきました。朝は冷え込んだものの昼間は
ぽかぽか陽気でした。掃除日和と思いつつ、午前中は年賀状書きの最後の仕上げを
しました。  さて午後は、と、掃除の手はずを考えている時、明日から乗鞍へ
行くという息子が寝具を一組持っていくというので、急遽押入れの中に首を突っ込む
ということになりました。布団関係のものを入れている押入れですが、実のところ
どんなものが入れてあるのかはっきり憶えていませんでした。その上、思いつきで
必要なものを下から引っ張り出したりしていて、いっそう混乱していたのですが、
これを機会に整理をすることが出来ました。暮れのうちに掃除をしたただ一箇所と
いうことにならないように、明日は別のところの掃除にかかります。
  昨夜遅く、知り合いのE夫妻がみえて、例年のように両手に余るほどの野菜を
届けてくださいました。大根、ねぎ、小松菜が入っていました。大根はとりわけ
見事で、私の足に負けないくらい太いもので、その上立派な葉っぱつきです。
今夜のおかずは軟らかく火をとおして風呂吹き大根にしました。緑濃い葉っぱは
茹でてから細かく刻んで、油揚げといためて醤油味をつけました。美味しかったこと。
posted by くまのおかあさん at 23:08| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月27日

運転免許証の更新

  予定をしている年賀状の95%の枚数を書き終えました。例年のことなのに
いつも最後にあたふたとしてしまいます。この数日は年賀状書きに専念して
いました。
  昨日、私の運転免許証の更新に行ってきました。私の誕生日は1月7日なので、
毎回更新時期には、いつ行くかで迷います。暮れの内はどうしても忙しいので
一日延ばしになってしまいますし、年が明けてからは、仕事始めからすぐになって
しまうので、日にちの余裕がありません。今回は思い切って年内に決行しました。
前回の更新の時は警察署の目の前にある代書屋さんのお世話になったことを憶えて
います。ところが5年前に代書屋さんのあったあたりが空地になっていたのです。
なるほど更新の手続きがビックリするほど簡単になっていて、代書屋さんの出る幕が
なくなっていました。
  免許証の更新をしている警察署へ行くには、雪谷大塚という駅で下車します。
この駅は高校時代の3年間、担任をしていただいた先生のお宅へ行くときに利用
していた駅です。当時は先生のお宅に集まるということがたびたびありました。
お宅で新年会などということもありました。
  もちろん駅舎は新しくなっていますが、線路を横切る踏み切りは当時と同じ
雰囲気です。広い通りから右に曲がって少し行って、さらに右に曲がったところに
先生のお宅がありました。いまもその道を進めばお宅がそのままありそうに感じ
ます。実際には20年ほど前に引っ越されています。それ以来一度もそのあたりに
行ったことはありません。多分すっかり様変わりをしていることでしょう。でも
その道の右に曲がったあたりに私の高校時代があるような気がしてしまうのです。
  新しい免許証をもらっての帰り道、思い出の曲がり角でちょっと立ちどまって
みました。くまのおとうさんも同じクラスでした。あの駅で降りるといつも懐かしいと
言っています。
posted by くまのおかあさん at 22:57| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2001年12月19日

英文メール

  英語の文章をキーボードで打つのがとても難しい。英語で文章を作っていく
ことだけでも難しいのだけれども、それをキーボードで打つのはなお難しい。
日ごろ日本語の文章はローマ字で打っています。その指の動きに慣れてしまって
いるのです。はじめはローマ字打ちにてこずっていた指の動きも、いつか身に
ついてきたということでしょうね。ところが英語のつづりでのアルファベットの
配列は、ローマ字の場合の配列とは違っていますので、指の動きが滞ったり
間違ったりしてしまいます。
  そんなわけで、英文のメールを出すのには、それなりの時間がかかるので、
たくさんのエネルギーを要します。
  昨日はカリフォルニアの友人からメールをいただいたのですが、実はかなり前に
スイスの友人からも久しぶりのメールを受け取っていました。忙しいこともあって
返事を書くのを一日伸ばしにしてありました。そこで、昨日は一大決心をして
2通の英文メールを書いて送りました。心の引っかかっていたものが解決して、
やれやれとベッドにもぐりこみました。
  今朝一番にメールの受信簿を開いて見ますと、なんとカリフォルニアから返事の
メールがすでに届いていました。メールは嬉しいのですが、またしばらく気がかりを
抱えながら、受信簿を開くことになりそうです。
posted by くまのおかあさん at 08:59| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファミリーベア

  Wedding Marchと名づけたウェディングベアをいままでにいくつかご注文で
作ってきました。そんな中で、Iさんのお宅では男のお子さんが誕生しました。
早速、お喜びのおばあちゃんよりベアの追加のお電話をいただきました。
  Wedding Marchのカップルに着せる普通の洋服と、洋服を着た子どものベアを
1体作ってほしいというご注文でした。普段着のファミリーにお色直しをしようと
いうわけです。  今日、子どものベアが出来上がりました。体長16cmで、
私がいままでに作ったベアの中では一番小さいベアです。ショートモヘアを使い
ましたが、とても可愛らしく出来ました。いまは家族3人の洋服の形と色を考えて
います。子どもは子どもらしくで、問題ないのですが、大人の男女に苦労をして
います。最近は、男も女も同じようなものを着ていますものね。男らしい服装、
女らしい服装の区別はあるのでしょうか、というよりもどうすればいいのでしょうか。
今年中には何とか完成させたいのです。
posted by くまのおかあさん at 08:54| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。