2000年12月30日

もうすぐお正月

お正月準備の買物です。もちろん、くまのおとうさんといっしょです。
いつも行くスーパーもこの時期は9時開店なので、9時に家を出ました。
まだまだ店内は空いていて気持の良い買物でした。買物は、今は家族の人数も
少ないので、かまぼこや数の子など一通りのものを少しづつです。
帰りは少し回り道をして、例年決めている仕事師さんの店で、門松を買って帰り
ました。
昼過ぎに、E夫妻が一抱えもあるような葉付の三浦大根を持ってみえられました。
こんなうれしい訪問がもう3年でしょうか、4年でしょうか、続いています。
泥のついた丸まるとした大根を前にして、「葉っぱの先から尻尾の先まで、
すっかり食べてやるぞ」とファイトが湧いてきます。今日のところは泥のまま
新聞紙に包んで、涼しいところに置いてあります。まず最初は、ふろふき大根
で食べたいと思っています。
夕闇が迫ってくる頃、急いで門松を立てました。毎年、毎年のことながら、
雄松、雌松を左右どちらに配置するのか忘れてしまいます。そして毎年、
『現代冠婚葬祭事典』の正月の準備というページのお世話になります。
雄松は向かって左側に立てるのだそうです。
玄関扉に飾る、しめ飾りというか、正月リースのような物を、今年は自分で作
ってみました。藁を束ねて丸い形にした物と、作り物の千両、松、ゆず、水仙
などの材料は買ってきました。そして以前農家からいただいた稲穂を大切に
とってあったので、これも使いました。藁束の上に彩りよくまとめて、針金で
留めて、最後に金銀の水引を飾ったらとてもいいものになりました。と、自画自賛です。
お正月はすぐそこです。
posted by くまのおかあさん at 23:47| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年12月29日

R.ジョン・ライトの世界

朝からくまのおとうさんとお出かけでした。行く先は新宿・高島屋です。
「〜天才人形作家 R.ジョン・ライトの世界〜 ドール&テディベア展」の最終日
に出かけてみました。デパートの開店とほとんど同時に入場したのですが、予想に
反して空いていました。作品はどれもすばらしいものでした。彼の努力と工夫の跡
の見える、年代順の展示はとても面白かったです。どの作品もその精巧な作りは驚
くばかりでした。
子どもを表現した作品がとても印象的でしたが、どの子もとても静かな雰囲気を漂
わせていて、ちょっと不思議でした。皆いくぶんうつむき加減にポーズを取ってい
て、見ている私と目が合わなかったのは、残念でした。
また、着ている洋服や持ち物は、細部までリアルに表現されていて、そのクラフト
マンシップに脱帽です。
見終わって心にずしりと来るものがありました。2000年の終わりにとてもよい
ものに出会えたと思いました。2001年からの私の作品をもう一度考え直してみ
ようと思いながら、会場を後にしました。
posted by くまのおかあさん at 23:14| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末らしくない一日

昨日は、「やっと我家の年末です」と書いたばかりなのに、今日一日は、年末らしい
掃除もありませんでした。今日はいつも母と行く病院の今年最後の診察日なので、
診察を受けに行きました。とてもとても混んでいて、帰宅したのは午後1時近くで
した。簡単に昼食をすませて、すぐにいつも行くスーパーに買物です。
ここしばらく行っていないので、野菜室がほとんど空っぽになっていました。
6、7分のドライブののち着いた駐車場には、正月飾りの店が出ていました。思わ
ず覗きこみましたが、待てよ、待てよ。
我家のお正月の買出しは例年30日と決めています。食べることの大好きなくまの
おとうさんと一緒に、品定めをしながらの正月用品の買物は楽しいものです。
門松の松も30日に買うことにしましょう。夕食後は久しぶりにくま部屋に入って
ベア作りをしました。本当に久しぶりでした。
posted by くまのおかあさん at 23:11| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年12月27日

我家の年末

この日記のページを提案して設定をしてくれたのは、娘のまきりんです。
彼女自身のHPにも日記のページがあって、私は熱心な読者です。彼女の昨日の日記
にも拍子木と「火の用心」のことが書かれていたのを見て、やはり親子ね〜って
思ったりしました。でもその感想がちょっと違う感じだったのは、年齢と時代の差
でしょうね。
今日はいつもベア作りの教室に使っている部屋を大掃除しました。ガラスも磨いた
し、カーテンも洗濯してさっぱりしました。お正月をはさんで少しの間部屋を使う
ことがないので、いつもの机に布を掛けて、家にいる大部分のベアをその上に集めて、
「大集会」をすることにしました。これは毎年のことなのですがなかなか楽しいものです。
また、南側の窓と西側の窓には外を見ているベアもいるんです。
年賀状の投函もすんで(くまのおとうさんはまだのようですが)、やっと我家の年末です。
posted by くまのおかあさん at 22:07| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年12月26日

拍子木の音

午後9時10分過ぎに、いつものようにアルファを連れて、くまのおとうさんと外
に出ました。風がとても強く吹いていて、雲一つない空です。乗鞍で見た空には負
けますが、いつもよりは黒々としていて星達がとてもきれいでした。風は冷たくて、
防寒のためにかぶってきた毛糸の帽子を吹きぬけていきます。
遠くからかすかに拍子木の音が聞こえてきます。風に乗って人の声も聞こえてきて、
ます。毎年冬休みに入って数日間、火の用心のボランティアが町内を回っているよ
うです。冷たい風の中で聞く拍子木の音が、ふと、遠い日の思い出を呼び覚ましました。

私が小学生のとき、のどかな田舎に住んでいました。子どもたちが大人に付き添わ
れて、火の用心の夜回りをしました。わずかな記憶しかないのですが、回り終わっ
た後で、子どもたち数人が小さい橋のところで少しのあいだ話をしたことを思い出
しました。月がこうこうと照っていて、白っぽい道の上に自分たちの影が黒々と鮮
やかだったという記憶です。
いま東京では、月明かりで影がくっきりと見えるという経験は出来ません。
遠くから聞こえてくるかすかな拍子木の音が、黒々とした影と結びつきました。
posted by くまのおかあさん at 22:39| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年12月25日

病院&医院

母の左手首が再び痛みを伴ってはれてきた。病院が正月休に入る前に一度診察を受
けたくて、今日もまた病院の待合室で午前中を過ごすことになりました。
2週間ほど前に、骨に異常はないという診断を受けているので、今日は冷やして様子
を見るということでした。木曜日にもう一度診ていただくということで、今日は帰
ってきました。
午後には私が歯医者さんへ出かけて治療を受けました。いつもお世話になっている
お医者さんなので、とても気が楽です。治療は幸い今日一回だけで終了しました。
今日は昼頃からとても風が強く吹いています。大陸から寒波が押し寄せてきている
とのことで、北のほうでは大雪だそうです。
年賀状書きに専念しています。もうすぐ終わりそうです。
posted by くまのおかあさん at 22:19| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2000年12月24日

TVで映画

クリスマスイブとは完全に無縁の身の回りです。
時間の許すかぎり、寸暇を惜しんで年賀状を書いています。
静かに過ぎた一日というほかはなく、午後からの手作り教室に見えたお二人と、
おしゃべりをしながらのベア作りが、今日のメインディッシュでした。
夕食後は、また年賀状に取り組んでいましたが、少々疲れて、TVの映画に目をやり
ました。サンタクロースの話で、お話の楽しさに思わず引きこまれて、最後まで見
てしまいました。TVで映画を最初から最後まで見る、というのもずいぶん久しぶり
のことです。
見終わってとても楽しい気分になりました。
posted by くまのおかあさん at 22:52| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。